日本自動車査定協会について

日本自動車査定協会とは

財団法人 日本自動車査定協会は、昭和40年10月に経済産業省と国土交通省の許可を受け設立された公益法人の団体で第三者機関です。
http://www.jaai.or.jp/

ここでは目的別に依頼を受けた車の査定を行なっており、今現在協会には約14万人の優れた査定士が登録され活躍しています。

協会支所は東京を拠点に全国52箇所に配置されており、各地の中古車の流通に役立っています。

大切な資産の一つでもある、あなたの車を公正な立場からしっかりと査定するという大変重要な役割を担っています。
有資格者によってしっかりと車の査定をしてもらえるので、売る側も買う側も大変安心して任すことができる公的機関です。

この査定士の資格は各支所で年2回検定試験が行なわれているので、近くの支所で認定試験を受ける事が可能です。
試験に合格すると査定協会の登録を受け、査定士としての資格が与えられます。

査定協会では、事故減価証明や車の資産評価、推定評価、など様々な査定を行なっており、協会で査定を受けることで査定証というものが発行されます。
また評価額の証明だけではなく、最近多発しているという、購入した中古車が事故車の疑いがある場合など、修復履歴の有無を確認した上で品質評価証明書を発行してくれます。

また、車種、グレードを特定する為の情報を掲載している「査定ガイド」という刊行誌を、毎年8月下旬に発行しており、査定士のみならず、一般のユーザーにとっても査定の指針となるものとなっています。

個人売買やオークションなどでのトラブルを未然に防ぐためにも、こうしたものをしっかり利用するようにしましょう。
くれぐれも怪しい業者に引っかかり、とんでもない評価額を提示されて車を手放すことのないように、日本自動車査定協会の資格をもつ査定士による査定によって、愛車の価値を守りましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする