トヨタ カローラフィールダーの査定額の相場

トヨタ カローラフィールダーの査定額の相場

トヨタのカローラフィールダーはワゴンタイプのカローラで以前はカローラワゴンと呼ばれていた車です。
カローラフィールダーは2000年のフルモデルチェンジを機に名前が変更されました。

100toyota_corollafielder_satei_souba

1995年ごろから室内空間の広いワゴンタイプのミニバンが人気をはくし、カローラワゴンも爆発人気を得たこともありました。
しかしながらその後のSUV人気に押されワゴン人気も次第に衰えてしまいました。

そんな状況の中、トヨタのカローラフィールダーは人気を保持し好調な売れ行きとなっていたと言います。
5ナンバーを基本としたカローラフィールダーは外観がスマートであり、ワゴンらしい外装が好まれたことと、コンパクトカーを嫌うユーザーがこぞってカローラフィールダーを好んで乗っていたようです。

2006年に先行投入されたフィールダーは5ナンバーのワゴンとして人気ですが、中古車市場においても流通量が多いです。
その後2012年に発売された現行モデルはまだ発売から日が浅いことから中古車市場での流通台数は少なく、今なら好条件での売却が期待できるようです。

トヨタカロラーフィールダーの買取時の査定額の相場はやはり2006年以前のモデルは少し値崩れしており、走行距離1万キロ未満の好条件車であっても査定額の相場は30万円程度といったところです。
1年年式が新しくなるごとに査定額は15万ほどUPしていきます。

2012年以降の年式でみてみると、走行距離が3万キロ程度であれば100万円前後の査定額が相場となっています。
しかし、10万キロを超える場合でも査定額は80万円超であり、年式が新しければ走行距離が多くても比較的好条件での売却が可能なようですね。

その他、査定額はグレードやボディーカラー、オプション等でも違いがでてきます。

査定時には愛車のセールスポイントをしっかりアピールし、査定額のUPを狙ってみましょう。
またネットをつかった複数社一括査定を利用するなど、複数の業者を競合させるのも査定額を上げるためのポイントです。

オンラインで車の査定額を比較する!

オンラインで車の査定額を比較する!

一括査定できるサイトで、提携査定会社の登録数が日本最大規模を誇るカービュー(carview)では、オンライン車査定の最大手として、全国600社以上の査定会社に無料で査定をしてもらい、愛車の査定額を比較することができます。
たった3分で最大8社に一括査定を申し込むことができます。

最寄りの複数の査定会社に、同時に査定申し込みができるので便利です。
また、査定してくれる提携会社も、ガリバーやアップルなど買取専門の大手の会社なので安心です。

カービュー愛車無料査定

carview01

カービューでの査定方法ですが、

車種のタイプを4タイプから選び、
郵便番号を入力し、「GO」をクリックします。
 ↓
お住いの地域の最寄りの査定会社が最大8社まで表示されます。
チェックは外さずに、
 ↓
2.愛車情報を入力します。
 (メーカー、車種、年式など)
 ↓
3.お名前と連絡先を入力します。
 (連絡先のメールアドレスは査定結果のお届け先なので、間違えないように!)
 ↓
「申し込む」ボタンをクリックします。

査定は無料です。

カービュー愛車無料査定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする