日産 マーチの査定額の相場

日産 マーチの査定額の相場

日産を代表するコンパクトカーといえば、言わずと知れた日産マーチではないでしょうか。
日産マーチは1982年に初代が登場してから今日にいたるまで根強い人気を誇るコンパクトカーの1台です。
現在のモデルは2010年にフルモデルチェンジし4代目のマーチとなっています。

103nissan_march_satei_souba

ただ、2002年からOEM軽自動車であるモコが登場したことによりマーチは下火となりつつあるものの、燃費の良さや軽自動車よりもワンランク上の走りを求めるユーザーを中心に支えられています。

またマーチは数多くあるコンパクトカーの中では中古車上場において、とても需要が多く人気幅が下がるといったことはないと言われています。
そのため、査定も優遇されていると思われます。

なかでもアイドリングストップを装着している現行モデルは渋滞や信号待ちの多い市街地での乗車において節約効果が大変高く、その点でもマーチ人気が高いと言えます。
2010年の登場から3年ちょっとたった今は程度のよい中古車も多く流通台数も増えつつあるといいます。

マーチはやはりボディーの愛らしさやカラーバリエーションの豊富さもあって、男性にくらべて女性からの人気が高く、イメージ的にも女性が乗る車といった印象を強く受けます。
事実内装も女性をターゲットにした仕様で支持を得ているようです。
ゆえに女性がオーナーとなることが多いことから中古車市場に出回っているマーチも室内外装ともに綺麗で大変程度のよい状態のマーチが多いのではないでしょうか。

そんなマーチの査定額の相場はいくらぐらいのでしょうか。
直近3年のモデルで見たい場合、走行距離が5万キロ未満であれば70万円代の査定額が相場のようです。

モデルチェンジ前の2009年式のマーチになれば走行が3万キロ未満の場合でも30万~35万円といったぐあいに少し最低額が低いといった印象をうけますが、これはマーチに限ったことではなくコンパクトカーの傾向と言えます。
査定を受ける際は、一つの業者に限定せず複数の業者で査定をうけることをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする