トヨタ ハリアーの査定額の相場

トヨタ ハリアーの査定額の相場

ハリアーは1997年にトヨタ自動車から販売された乗用車ベースのラグジュアリーSUVというコンセプトで売りだされました。

ハリアーはこれまでのSUVとは違う静粛さと快適な乗り心地が最大の売りで、高級クロスオーバーSUVとして日本にとどまらず世界中で人気の車となっています。
発売当初はライオンを起用したCMが特徴的でとても強いイメージのするSUVをイメージさせます。

105toyota_harrier_satei_souba

日本ではハリアーですが、海外ではレクサスのRXとして販売されており、言わずと知れた高級ブランド車です。
日本でもトヨタ自動車のハリアーを購入するより、高級ブランドであるレクサスブランドのほうが格好良いというイメージもあってか、高くてもレクサスでハリアーを買い求める人も増えています。

現在のハリアーは2013年に3代目が発売されました。
初代のハリアーはモデルチェンジやレクサスの登場により下火気味で査定額もあまり期待はできませんが、2代目以降のハリアー人気は今も健在で、買取時にも優遇されるのではないでしょうか。

とはいえ、2004年式のアルカンターラやプレミアムLパッケージ、AIRSといった人気グレードとなると100万円を超えることも珍しくありません。
2013年のモデルチェンジ前のハリアーともなれば査定額の相場は200万円前後となっており新車額比でみれば70~75%と高評価であることがうかがえます。
それだけ中古車市場でも需要の高い人気車種であるということの表れでしょう。

新しいモデルのハリアーはまだ発売されて間がないため流通台数も少なく、査定額がまだはっきりしていませんが、おそらく新車価格の90%近くの査定額がつくと思われます。

買取の査定額はグレードや走行距離、ボディーカラーやオプション、事故歴といった要因で差が生じますので、すべてが同じ値段というわけではありません。
また地域性もある程度影響してくることもありますので、査定を受ける際はいくつかの業者で見積もりをとってみましょう。
また情報としてある程度の査定額の相場は把握しておくことも大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする