スバル インプレッサスポーツの査定額の相場

スバル インプレッサスポーツの査定額の相場

スバルのインプレッサスポーツは独自のサスペンションの採用により安定した走行、乗り心地バランスを誇るスポーツタイプの5ドアハッチバックモデルの車です。

116subaru_impreza_sport_satei_souba

外観こそ地味な印象を受けるインプレッサですが、インテリアは上質でスポーツタイプでありながら高級感を演出し乗るものを魅了します。

とくに人気が高いのはアイサイトを装着したグレードです。
またぶつからないクルマの衝突回避支援機能を備え危険からドライバーを守ります。
速度が30km以下なら自動的にブレーキを発動させ前車輌との衝突を未然に防げるといった優れた性能をもっています。

またこのほかにもクルーズコントロール機能の搭載など未来志向の高い車であるインプレッサが人気があるのも当然のことと言えます。
実際このアイサイトの装着によりインプレッサスポーツの売り上げが向上したのも事実です。

アイサイトが装着されているのは2Lエンジン搭載の4WDのみですが、このタイプはやはり中古車市場でも高人気車に入り査定時においても優遇されることは間違いないでしょう。
ただアイサイトが装着されたグレードは2012年11月に発売されたばかりの新グレードなため、中古車市場での流通台数はまだまだ少なく、かなりの好条件での売却が期待できると言われています。

スバルインプレッサスポーツの査定額の相場をみてみましょう。
アイサイト非装着車の場合、走行2万キロ未満で160万円平均と言われています。
アイサイトが装着されたグレードになると走行距離が2万キロを超えていても170万円前後の査定額が相場となっており、やはり通常のグレードに比べて高めとなっています。

査定額はグレードやボディーカラー、年式、走行距離によっても微妙に違いが出てきますし、査定する人によっても評価が異なるためまったく同じ査定額がでることはほとんどありません。
そのため、1円でも高く愛車を売りたいのであればいくつかの業者で査定をうけて見積もりをとることをおすすめします。
最近はネットをつかって複数社一括査定という便利なシステムもありますので、上手に利用してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする