ダイハツ ミライースの査定額の相場

ダイハツ ミライースの査定額の相場

ダイハツのミライースはCMでもおなじみの第三のエコカーとして販売されている軽自動車です。

121daihatsu_mira_es_satei_souba

ミライースは全高が1.5mと低めの昔ながらのコンパクトなタイプの軽自動車で乗り回しが非常に軽快です。
最近は背の高い規格目一杯の普通自動車並みの大きな軽自動車が多いなか、こうした昔ながらの小さなボディーの軽自動車はある意味希少ではないでしょうか。

また、ボディーが小さい=軽量化されJC08モードでリッター30kmという、より一層の低燃費を実現しています。
これはハイブリッド車並みの燃費で、この燃費の良さがミライースの人気をより高めているのではないでしょうか。

免許を取りたての女性を中心に中高年まで幅広い年齢層で支持されている軽自動車となって人気を集めています。
ただダイハツミライースは生産台数が多すぎて、新古車として中古車市場に流れるといったことがあり、査定額も値崩れしているため、査定も低めとなってしまう結果になっています。

ただ、低燃費の軽自動車という強みがあり、普通自動車のコンパクトカーに比べるとまだましな査定額となっているのではないでしょうか。
ダイハツミライースの中でも特に人気があるのが最上級グレードであるGや実用装備が充実しているXタイプ、生産台数に限りがある特別仕様車のメモリアルエディションで、これらのグレードの場合は少し査定時においても優遇されるようです。

ミライースの査定額の相場は直近3年でみると、走行距離が1万キロ未満の非常に程度のよい車両の場合で50万円前後といったところです。
しかしながら走行が5万キロを超えるものでも40万円代の査定額が相場となっていることから、ある程度下がったところでは大きな値崩れはないといった感じです。
ただ、新古車の流通台数も多いことで他の軽自動車に比べるとやはり最低額が少し低めになっています。

ダイハツにはミライースのほかにも通常のミラなども発売されていますが、同じ条件で査定額相場をみた場合にミラのほうがミライースに比べて10万円ほど評価が高いようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする