トヨタ FJクルーザーの査定額の相場

トヨタ FJクルーザーの査定額の相場

いくつかのSUV、オフロード車を手掛けるトヨタ自動車が北米向けに開発、販売しているのがトヨタFJクルーザーという車です。

122toyota_fjcruiser_satei_souba

最近ではよく街中で走るFJクルーザーを見かけるようになりましたよね。
まだ国内での登録台数が少ないころは一見外車かと思うような風貌に驚かされたものです。

トヨタFJクルーザーは2006年から北米市場で販売が開始され日本に進出してきたのは4年後の2010年のことです。
つまりまだ日本国内でのFJクルーザーの歴史は新しく、流通台数もそこまで多くないのが実態です。

プラットホームはトヨタを代表するSUVのランドクルーザーとなっており、エンジンはV型6気筒の4リッターエンジンと大きなものを積んでいます。
オフロードに強いFJクルーザーは、それだけに限らず遊び心も満載にしてユーザーの心をつかんでいます。
日産のエクストレイル同様に水洗いできる荷室もFJクルーザーの売りの一つです。

このグレードのSUVにしてはランドクルーザーなどと比べても新車購入価格が350万円以下と比較的安価ですが、それでもこの車にあこがれる若者にとっては高価な車となります。
そこで程度もよく少しでも安く手に入る中古車が人気となっているわけです。

中古車市場においてもFJクルーザーは需要が多いことから査定額も高値安定型と言われており有利な条件での売却が期待できます。
とくにSUVを専門に取り扱うような店であればさらに優遇される可能性も十分あり得ます。

FJクルーザーの査定額の相場は直近2年の年式で買取時の査定額の相場は250~290万円となっています。
さらに2年おちて日本に入ってき始めたころの年式で230~260万円といったところです。
これが買取ではなく下取りになってくると買取査定額より40~50万円ほど低い査定が付けられることもあるようです。

査定額の相場は年式以外にも色や走行距離、車両の状態によっても違いが出てくるものです。
愛車を手放す際はどの方法がより有利なのかなど面倒でも複数の業者で査定をうけるなどの努力をする価値は十分あるとおもいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする