日産 ジュークの査定額の相場

日産 ジュークの査定額の相場

ジュークは日産が発売しているコンパクトタイプのSUVですが、最大の特徴はバックフォルムにあります。
男性からとても人気の高いフェアレディーZという車のバックスタイルと似ていることから小ぶりな車ながらもジュークは若い男性からも人気の高い車と言われています。
外装もさることながら内装もスポーツカー風の格好いいインテリアをなっており乗る楽しさ、運転する楽しさの両方を味わえる車となっています。

123nissan_juke_satei_souba

また新車価格もさほど高くないことから発売以降は安定した人気を得ており売れ行きも安定しています。
1.5リッターのノーマルエンジン搭載の2WDと1.6リッターと少し大きめのターボエンジンの4WD車があり、用途によって選ぶことができます。
ジュークが登場したのは2010年と歴史がまだ浅く中古車市場でもこれからどんどんと増えてくる時期ではないでしょうか。

ちょうど3年落ちで手放すユーザーも多く、比較的程度のよい車がまだ多く査定額の相場も期待できると思います。
中でもホイールなどいろんな装備が充実している15RXタイプVというグレードが人気が高く査定も有利となりそうです。
ジュークは4WDよりも2WDの方が売れていることから、4WDも希少性があり多少買取時は優遇される可能性もあると言われています。

そんなジュークの査定額の相場を見ると、初代が発売された2010年の年式車で見た場合、走行が1万キロ未満の程度の良い車両の場合で85万円前後の査定額が相場となっています。
走行が1万キロ増えるごとに3~5万円査定額が下がっていくといった様子です。
直近2年の年式の場合、走行1万キロ未満で140~145万円が査定額の相場です。
直近2年の場合だと走行が13万キロを超えても査定額の相場は100万円を超えており、評価が高いことがわかります。

コンパクトタイプの車にしてはこの査定評価はとても高いのではないでしょうか。
ただ同じジュークでも色やグレードなどいくつかの条件によって査定額に違いがあり、一律同じというわけではありません。
査定を受ける店で多少なりとも違いが必ず出てくるはずなので、少しでも高く売却を考えるのであれば、複数の業者で査定見積もりを取るなどしてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする