プラス査定をしてもらうためには、具体的にどのようなことをすべきか

プラス査定を受けるには?

通常査定の基準は走行距離や年式、車種や色、などである程度決まっているものですが、その相場価格を上げるプラス査定をしてもらうコツをご存知ですか?

知っているのと知らないのとでは価格に差が生まれます。
1円でも高く売るためには少しの努力は必要です。

ではそのプラス査定に繋がるコツとは一体なにかお教えしましょう。

まずは車を綺麗にしておくことです。
簡単なことかもしれませんが、意外に出来ていないものです。
水垢がついてツヤのない車とワックス掛けして綺麗に輝いてる車、どちらも同じ年式、同じ車種、同じ走行距離の場合、あなたならどっちを選びますか?
聞くまでもありませんよね。当然綺麗なほうがいいはずです。

査定士だって同じなんです。
やはり綺麗にしている車のほうが好感度がUPします。
査定するのは人であって、機械ではありませんので、細かいところにも気を遣いましょう。

小さな傷も市販のコンパウンド等で消せる程度なら処理しておいたほうが良いでしょう。
通常傷はあまり査定には関係ないといわれますが、少しでもUPさせるためには努力は惜しまないように。

外装はもちろんのこと、内装も清潔にしておいたほうが良いです。
とくに喫煙している人なんかはタバコの臭いが社内にこびりついています。
芳香剤や消臭対策は常日頃から心がけておきましょう。

これらは、細かいことかもしれませんが、プラス査定に必ず繋がるので試してみてください!

また、査定価格は日々変動します。
査定を受けてから1ヶ月もたてば、その査定価格は下がってしまいます。
売ると決めて納得の行く査定価格が出たらすぐに売却するようにしましょう。
車を早く引き渡すことで、更にプラス査定に繋がる場合もありますので、しっかり査定士と交渉しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする