セダンと軽自動車の査定について

セダンの査定について

少し前まではサーフやランクルなど四駆が流行り、最近はコンパクトカーが主流になっています。

車のスタイルにも流行りがありますが、セダンはそういった流れに影響されることなく、常に愛用される車ではないでしょうか。

使い勝手の良さと品のある高級感から若い人よりは少々年配の人に親しまれている車というイメージがありますが、安定した人気を持つことから査定も安定していると言えるでしょう。
流行りのある車に比べて流通価格は変動しにくいように思います。

いつの時代も一定のスタイルを保ち続けるセダンは査定する上で年式や人気車種がポイントになってくるでしょう。
またセダンを専門に買い取る業者もあるので、売却をお考えの際はそうした業者で査定してもらうのも良いのではないでしょうか。

軽自動車の査定について

軽自動車は案外値が下がらない車なのです。

最近の軽自動車は1300ccの車と購入価格は変わらないほど高額になってきました。

税金の安さや燃費の良さから人気が根強い軽自動車は中古車市場でもはやり人気があるため、買取査定価格も結構高めです。
下手すれば、新車と中古車の価格差があまりない場合もあるぐらい高値で取引されている車もあります。

人気車種になれば驚くほど高価買取もしてくれるほどです。

最近人気の軽自動車はスズキのラバンやダイハツのタントなどで、軽自動車にもデザイン性と機能性、広い空間を求める贅沢思考の傾向にあります。
一昔前のように、燃費がよくて税金が安いだけでは何か物足りなささえ感じるようにまでなりました。

軽自動車に求めるニーズも幅広くなったが故に、車体価格も上昇し、支持者が増えたことで中古車での需要も多く、査定価格も高くなっているのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする