車の買い替えにベストなタイミング、買い替え利用するローンや、税金などについて

車の買い替えのタイミングとは?

あなたが車を買い替えるベストなタイミングってどんな時でしょうか?

乗ってみたい車が発売されたときや、今の車にかなりの年数乗っていて、飽きが来た時期に買い替えを検討する人も少なくないはず。
特に若い人は色んな車に乗ってみたいという好奇心旺盛の時で勢いで買い換えたりしますよね。

車は高い買い物なのである程度の勢いは確かに必要です。
しかしローンで生活できなくなるようなムチャな買い方は止めましょう。

買い替えのタイミングについて、ひとつのきっかけとなるのが車検ですね。

車の買い替え時期と車検について

もっとも多いのではないかと思う車の買い替えのタイミングは車検ではないでしょうか。

車検代に10万も20万も掛かるなら頭金にして車買い替えようかなぁと思いますよね。

この思考を上手く利用したのがスマートオーナーなどといわれる、3年満期のリース的な買い方ではないでしょうか?

新車を3年契約で購入し、3年後に新しい車に買い換えるときは残りのローンはなし、買い取る場合は残ローンを払ってくださいというもの。

このシステムを利用すれば3年ごとに新車に乗り換えられることになり、借金はそのたびごとにクリアーされていきます。
考え方によってはずっと支払を続けなければならないデメリットがありますが。

車の買い替えにローンを利用する

車を買ったときにローンを組んで購入した場合、3年~5年の間で組む場合が多いです。

新車購入時に組んだローンがその車を買い替えるときに残っていたらローンを一旦全額返金しないといけません。

ローン会社が車の所有者になっている場合が殆どなので、売る場合には所有権を移転しなければならないのです。
ローンは車を簡単に買える便利なシステムではありますが、完済するまでは色々と面倒な面もあるので注意しましょう。

銀行でローンを組めば、所有者は本人になるので、長く乗る自信の無い人は予め最初から銀行でローンを組むと良いでしょう。

しかしながら最近は残ローンがあっても買取しますという会社も沢山あります。
あくまでも買取価格が残ローンを上回ればの話だと思うのでその点も注意しておきましょう。

車を買い替えるなら軽自動車がおすすめ?

車を買い替える場合、普通自動車にしようか、軽自動車にしようか迷うことはありませんか?

軽自動車の税金は1万円未満と大変安く経済的です。
さらには燃費もよいのでガソリン代のことを思えばなおさらお得ですよね。
買い替えの際は、自動車を普段どれだけ使うか、どこを走るのか、家族の人数など考慮して選びましょう。

安さで飛びつくと、結局もっと大きい車に買い替えなくてはならない・・・なんてこともザラです。
1台は普通車、サブとしてもう1台は軽自動車という風に使いわけられるのが理想ではないでしょうか。

車の買い替えるときの税金について

車を買い替えたときに、税金を徴収されますが、それまで乗っていた車にも税金を納めていた場合、二重に払わなくてはいけないの?という疑問がわくと思います。

ご安心下さい。2重に徴収されることはありません。

自分名義のものを2台所有していれば話は別ですが。
車1台につき税金が掛かるので所有台数のみ税金はかかってきます。

買い替えの場合、一時的に2台分払う格好になりますが、あとから過払い分は日割りで払い戻しされます。
通知がくるのは2,3ヶ月になりますが、必ず戻ってくるのでご安心下さい。

戻ってこない場合は、車を売った販売店に問い合わせてみましょう。
もしかしたら名義変更されていない場合があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする