車を売るときの相場の知り方、査定の仕方、また即日現金の場合について

車を売るときの相場を知ろう

車を売るときは、その車の相場をまず知ることが大事です。
相場も知らないで査定を受けて、知らないからと総売価の価格で買い取りされるケースは結構あります。

最初にお店などで書かされる書類に査定ははじめてですか?
なんて項目あった場合は要注意!嘘でも有りますと書きましょう。
知っていると思えば相手もムチャな金額の提示は出来ないと思うので。

実際に店舗に行く前に、インターネットの査定などを利用して相場を把握しましょう。
売るための必要最低限の情報は頭に必ず入れておくようにしてください。

車を売って即日現金!

車を売る場合の支払方法で後日振込みか即日現金かのどちらかになると思いますが、なるべく即日現金で支払ってもらえる会社を選びましょう。

全てではありませんが、極稀に車だけ取られてお金は振り込まれないなどのトラブル(詐欺)があります。
車はあなたの大事な資産です。
資産を簡単に預けるようなことはやめましょう。

後日振込みの場合は、必ず契約書をしっかり読むなり、印鑑証明などの大事な書類は入金後に渡すなどで対応しましょう。
即日現金ならそういった詐欺まがいのトラブルにあう心配は少ないので出来ることなら即日現金買取してくる業者に車を売るように心掛けましょう。

車を売るならまず査定してもらいましょう

車を売るときは、いくつかの業者に査定してもうらようにしましょう。
一つの業者で決めてしまうのは勿体無いです。

査定価格は業者ごとに必ず違っているので、最初の業者が最高額を提示してくる可能性は低いです。
通常、いくつかの業者で競争させるものです。

たとえ査定士が「ここより高額買取する会社なないですよ」と言っても口車に乗らないように。
それは営業トークです。
違う業者で査定してもらってその見積もりを見せれば必ず1円でも高い買取額を提示してきます。
ちょっとでも高く売りたいと思うならば努力しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする