事故車の買い取り査定について

事故車の査定とは

通常、事故歴のある事故車は中古車市場でもあまり歓迎は受けません。
そうなるとやはり査定にも影響し、減点の対象になるのは言うまでもありません。

査定士は車を扱うプロです。
たとえ事故歴を隠して査定を受けたとしても気付かれる場合が殆どです。
事故によって生じたちょっとのズレに気付いたりします。

嘘に気付かれて減点されるより、最初にきちんと申告しておきましょう。
そうすることで査定士に信頼され減点とならないこともあるのです。

事故の度合いにも寄りますが、小さな擦り傷程度ならともかく、ドア1枚換えるなどの大事故をしていた場合には、きちんと事故歴を査定をうける際に報告しましょう。

事故車の買い取りについて

駐車場などにむやみに放置された事故車輌を見かけることがあります。
これらの大半が盗難車輌の可能性がありますが、中には事故車の処分に困って放置している車もあります。

普通は壊れた車を買ってくれるところは無いと思ってしまいがちですが、事故車や故障車だって喜んで買い取ってくれる場所があるのです。
そういったところを最大限に活用して使えなくなった事故車をリサイクルなどにいかしてもらいましょう。

また、たとえ事故車であっても事故の程度が軽い場合は、査定にもあまり響かないこともあります。
諦める前に、まずは買取業者を探すことから始めましょう。

事故車は販売できる?

驚くなかれ、乗れなくなった事故車でも立派な販売物なのです。
事故車が何故販売物かといえば、破損していない部品を求める人が多く、それを分解して売っているからです。

とくに製造中止になった車の部品は大変貴重です。
まだ動いている車の部品を取り寄せることはできないので、こうした事故車から部品を得ることしか出来ません。
そういった場合、部品売りが出来る事故車は大変重宝するのです。

たとえ廃車に追い込まれようとも、こうしてあなたの車は生きることができます。
稀少車に乗っていた場合、事故者であっても結構な額で買取してくれますので希望をもって売却しましょう。

はなまる-事故車の買取専門業者

壊れてしまった厄介な事故車を買い取ってくれる事故車買取事業専門の「はなまる」はご存知ですか?

はなまるは事故車を買い取ってリサイクルを行い、大量に増えてしまった産業廃棄物の現象に努め、地球環境保全に貢献しています。

たとえ事故車であってもムダにはなりません。
廃車費用に困って不法投棄したりする車が多発しています。
こういった買取業者があるということをもっと多くの方に知ってもらいたいです。

処分代を払うのではなく、はなまるはきちんと買い取ってくれますので安心して事故車輌を託してください。

自動車の廃車手続きについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする