ユーザー車検の予約方法について

ユーザー車検の予約はどこでできる?

ユーザー車検を行なう場合、各都道府県にある陸運支局か民間車検工場へ事前に予約しておかなければいけません。

とくに陸運局は一日に受けられる車検台数がある程度決まっているため早目の予約が必要です。
陸運局での車検の予約は、電話でするか、国土交通省のHPより予約ができますので、2週間ほど余裕をもって予約しましょう。

民間車検工場への予約は、工場に直接電話して事前予約しましょう。
早めの予約をすれば、オイル交換無料サービスや割引などのお得なサービスが受けられたりします。

気をつけなければいけないのが、車検後に改造した車輌は、陸運局での車検が必要だとうことです。
間違いが無いように、ユーザー車検を始めて行なう場合は、陸運局で受けるほうが無難ではないでしょうか。

陸運局でのユーザー車検の予約について

陸運局でユーザー車検を受ける場合の予約の方法として、インターネットを使ってオンライン予約する方法と、音声ガイダンスによる電話予約とに分けられます。

予約は約1週間前から受付できますが、1日の台数が限られているため、希望する日に受けられない可能性もあります。
なるべく2,3週間余裕をもって予約すれば大丈夫だと思いますが。

自動車を初めて公道で走らせる場合と、改造などを行なって始めてとなる車検の場合は、必ず陸運局で車検を受けることが必要になります。
他の民間車検工場では受けることができません。

また、軽自動車のユーザー車検は、普通自動車とちがって、陸運局での車検ではなく、軽自動車検査協会というところでの車検になります。
陸運局で軽自動車の車検は受けられないので気を付けましょう。

車検予約について

オンラインで車の査定額を比較する!

オンラインで車の査定額を比較する!

一括査定できるサイトで、提携査定会社の登録数が日本最大規模を誇るカービュー(carview)では、オンライン車査定の最大手として、全国600社以上の査定会社に無料で査定をしてもらい、愛車の査定額を比較することができます。
たった3分で最大8社に一括査定を申し込むことができます。

最寄りの複数の査定会社に、同時に査定申し込みができるので便利です。
また、査定してくれる提携会社も、ガリバーやアップルなど買取専門の大手の会社なので安心です。

カービュー愛車無料査定

carview01

カービューでの査定方法ですが、

車種のタイプを4タイプから選び、
郵便番号を入力し、「GO」をクリックします。
 ↓
お住いの地域の最寄りの査定会社が最大8社まで表示されます。
チェックは外さずに、
 ↓
2.愛車情報を入力します。
 (メーカー、車種、年式など)
 ↓
3.お名前と連絡先を入力します。
 (連絡先のメールアドレスは査定結果のお届け先なので、間違えないように!)
 ↓
「申し込む」ボタンをクリックします。

査定は無料です。

カービュー愛車無料査定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする