廃車費用の相場などについて

廃車費用とは?

車の廃車費用は廃車の仕方によっても多少異なってきます。

通常廃車時に掛かる費用は、自動車リサイクル料金や行政書士などに依頼した場合の代行手数料です。
自分で抹消手続きなどをすれば代行費用は不要です。

しかし廃車同然の車であっても買い取ってくれる業者はあります。
本来廃車するために払わなければいけないお金ですが買取業者にもっていけば売れるのです。

廃車の前に一度は買い取ってもらうことも検討してみてはいかがでしょうか。

例えば、廃車専門サイト、アラジンファクトリーの「廃車の鉄人」があります。

北海道から沖縄まで全国にネットワークがあり、オンラインで廃車の無料査定ができます。

26tetuduki_41hiyou_aladin01

トップページの入力フォームに必要事項を記入し、送信すると廃車の無料査定の結果をお知らせしてくれます。

>>廃車のアラジンファクトリー
<<

廃車費用の相場とは?

廃車費用の相場は一体どのくらいなのか、色々なパターンがあるため一概には言えません。

例えば業者に廃車を依頼する場合、抹消代行手数料に5,000円~1万円ほどかかります。
そのほか、
車両本体の処分費用、
リサイクル料金、
運送費用等掛かってきます。

廃車にした場合は税金などが還付されるのでお金が払い戻しされます。

また使える部品やリサイクル使える場合は、廃車買取をしてくれますので、見積もりを取ることをおすすめします。

交通事故のときの廃車費用について

交通事故を起した車が修理不可能な場合や、修理費に高額な費用が掛かる場合、廃車にすることも少なくありません。

そうした場合に掛かる費用は、運送費用や抹消代行料金、車体の解体処分などの廃車費用が必要になってきます。

しかし廃車にする車でもつかえるパーツなどあった場合など買取ってもらえることもあります。

あとから税金なども月割りで還付されますので、廃車費用はそれほど掛かるものではないのではないでしょうか。
買取ってもらえれば逆にプラスになるので、廃車であっても損をしないように業者にしっかり聞くようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする