トヨタ プリウスの査定額の相場

トヨタ プリウスの査定額の相場

今でこそハイブリッドカーが普及し、いくつかの自動車メーカーがこぞって発売するなど、販売競争が激化していますが、ハイブリッドの中でも根強い人気を誇る車種と言えば、やはりトヨタのプリウスだと思います。

51toyota_prius_satei_souba

プリウスは低燃費車の代表でもあり、最近では電気と組み合わせたPHVや7人乗りのプリウスαの発売もされ、飛ぶ鳥を落とす勢いで売れています。

トヨタのプリウスは車両は少し割高ではあるものの、エコカー減税や補助金といった恩恵を受けて爆発的に売れています。
中古車市場においてもトヨタのプリウスは同様に人気車種上位に入るほどです。

とくに2003年以降に販売された2代目以降のプリウスは人気があり、新車が高くて手が出せないという人にとって、中古車プリウスは値頃もちょうどよく、よく売れるそうです

中古車でも需要の高いトヨタのプリウスは、当然売却の際の査定額も比較的高いと言われています。
プリウスにもグレードがあり、グレードによって価格に多少の差は生じてきます。

査定額の相場は、2011年式では180万円~200万円が相場のようですね。
程度によっては200万円超の査定額も期待できるといいます。

ただ、最近はもっぱら2009年以降に販売されている3代目のプリウス、プリウスαが主流になるため、1代目、2台目プリウスは若干査定額の相場も下落気味です。

例えば5年落ちの2008年式のプリウスになると、70万円~140万円が相場と言われています。

プリウスは査定額が下がったとはいえ、まだまだ査定額もしっかり残っている人気車種ですね。

多少年式が古くても、走行距離が5万キロ未満になると、少し値が上がるかもしれません。
査定を受ける際は、愛車のセールスポイントをしっかりアピールしていきましょう。

ここ数年で日産のリーフやホンダのCR-Z、同じトヨタ自動車からアクアなどの低燃費車が続々と販売されています。
人気のプリウスも徐々にこうしたエコカーの影響を受けて値も下がってくると思います。

売却をお考えの際は、少しでも値が高いうちに査定を受けるようにしたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする