スバル レガシィツーリングワゴンの査定額の相場

スバル レガシィツーリングワゴンの査定額の相場

広い世代で一時、爆発的に人気のあった車にスバルのレガシィツーリングワゴンがあります。
私の周りでも乗っている人が数人いて、気に入って年式の違うレガシィツーリングワゴンを何台か乗り換えていたのを覚えています。

レガシィツーリングワゴンは高性能な装備、十分にスペースのあるワゴンで実用性に富んでいることで万能なツーリングカーとして安定した人気を誇る自動車です。
スバルと言えばレガシィというほどスバルを代表する車の一つです。

60subaru_legacy_touringwagon_satei_souba

レガシィツーリングワゴンの査定額相場を見てみると、2.5万キロ以下の走行の場合は2007年式であっても270万~290万円あたりといった所が相場のようです。

中古車市場に出ているレガシィツーリングワゴンを見てみると、走行距離が比較的多いものが目立ちます。
これは一度乗ったら長く愛用する人が多い、中古車でもすぐに売れるなど、レガシィの需要が走行距離に出ているのかなという気もします。

そのため、年式が2007年でも走行距離が多い車はやはりそれなりに査定額にも響いているようで200万円を切ることはざらです。
6万キロを超えてくると一気に査定額の相場も落ちているといった印象を受けます。

レガシィツーリングワゴンは過去に5,6回モデルチェンジが行なわれており、旧型車の流通量も増えているため、若干査定額の相場も下降傾向にあると言えます。

査定を受けるタイミングはどの車でもいえることですが、モデルチェンジ前が少しでも高く売るポイントではないでしょうか。

ただ、モデルチェンジ後のレガシィが必ずしも人気が高いのかと言えばそうでもないです。
以前の型の方が良かった、以前の性能の方が好きだという人も沢山おり、そういう人たちから中古車が支持されて、人気モデルは需要が高いため査定額も高めになっているようですね。

スバルのレガシィツーリングワゴンの査定を受ける際、あらかじめ大体の相場を把握した上で、複数社の査定を受けるようにして、少しでも高く愛車を売るようにしていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする