フォルクスワーゲン ゴルフの査定額の相場

フォルクスワーゲン ゴルフの査定額の相場

フォルクスワーゲン ゴルフは1974年にデビューしてから今日に至るまで外車の中でも安定した人気を維持し続けている車です。
欧州車の販売台数ランキングでも首位に輝くほどの人気ぶりです。

64volkswagen_golf_satei_souba

昨年9月にフルモデルチェンジが行われ、7代目の新型フォルクスワーゲンゴルフが誕生しています。

新モデルが発売されても旧モデルの人気も衰えず、中古車市場においても高い需要を誇っています。
なかでもゴルフGTIというグレードは人気があり、1万キロ未満、1年落ちの中古車の場合、査定額は200万円台後半が相場とも言われています。

一般的に輸入車というのは、買うときは高くて、売るときは安いという概念がありますが、フォルクスワーゲンゴルフは中古車で探す人も多く、よく売れる車のため、買取の査定額も他の輸入車に比べて高めといえるかもしれませんね。

ただ、3年落ちになってくると、どうしても査定額が100万円を切ってくることも珍しくありません。

輸入車は故障が多く、故障時も部品の欠品、取り寄せなどに時間がかかり、面倒なイメージがつき物ですが、フォルクスワーゲンゴルフの場合だと流通量が多いため、国産車並みに修理もスムーズだと言います。

デザイン性にも優れ、古い年式の車であっても古さを感じさせないのもフォルクスワーゲンゴルフの特徴ではないでしょうか。

2013年4月調べでのフォルクスワーゲンゴルフの買取相場価格は、3年落ちのTSIコンフォートライン、走行1万キロ未満で150万円~180万円が相場となっています。

5年落ちのGT TSIでみると、走行4万キロ未満で105万円と比較的高値の平均相場価格となっています。
GTIというモデルは人気が高いため、比較的年数や走行距離がいっていても、平均的に高い査定額となっているようですね。

愛車を高く売るには、こういった相場価格を把握した上で、複数社で見積もりをとることをおすすめします。

またしっかりとセールスポイントをアピールして査定額が少しでも高くなるようにしましょう。
社内の清掃をしておくだけでも印象も良くなり、ポイントUPに繋がることもあるようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする