日産 ノートの査定額の相場

日産 ノートの査定額の相場

日産のノートは小型ミニバンとして海外でも販売されているハッチバック型の乗用車です。
海外でも人気が高く、世界戦略車として位置づけられているそうです。

65nissan_note_satei_souba

日本でも最近は大きすぎない、小さすぎない、ある程度荷物も人も乗れるということで日産のノートは人気の車となっています。
また日産というブランドも人気の支えとなっているのではないでしょうか。
日産ノートは2005年に販売が開始されています。

気になる査定額の相場は残念ながら予想以上に低いといった現状があるようです。
日産ノートに限らず、中古車市場や買取市場をみても、この手の車、いわゆるコンパクトカーといわれる部類は、買い値は手頃だが売値は安いといった印象を受けます。

また、傾向としてハッチバックタイプの車の最低額が低いと言われています。
そうしてみると日産ノートの査定額は平均的な相場と言えるのかもしれませんね。

平均査定額の相場を見てみると、グレードや走行距離で最低額にもかなり影響している印象をうけます。
3年落ちで走行2万キロ以下の場合で75万円前後が相場となっています。
一般的な使用期間と走行距離、例えば5年で4万キロほど走っているノートでの査定額の相場をみると、45万円前後が相場となっています。

日産のノートはコンパクトカーの中でも比較的高額な部類に入る車ですが、その割には5年落ちの査定額は低めであるという印象を受けます。

なぜ査定額がここまで落ちるかといえば、需要とのバランスです。
軽自動車は中古車市場でも需要が多いため、査定額も驚くほど高いことが多いですが、コンパクトカーの場合、中古車ではあまり売れないといいます。
このことが査定額を下げる要因となっているそうです。

では少しでも高く売るためにどうしたら良いのか?
それは複数社で査定を受けることです。

何社かで見積もりをとり、査定額を競合させて少しでも高く買い取ってもらえる業者へ出すことです。
また、査定時には洗車などして印象UPする、カーナビといった付属品のアピールなどして査定額を少しでもあげる努力もしてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする