スバル フォレスターの査定額の相場

スバル フォレスターの査定額の相場

スバルのフォレスターは発売当初から注目が高く人気のある車種です。
大きすぎず小さすぎないクロスオーバーSUV車で、女性でも運転しやすいことから男女を問わず支持を得ています。

66subaru_forester_satei_souba

世界各国でも販売されており、フォレスターの知名度はとても高いです。
林道などのオフロードは勿論のこと、高速道路での走行も快適と言われています。

フォレスターは発売から10年以上経過した現在でも非常に人気が高く、中古車市場でも人気の車となっています。

ただ、傾向としてはモデルチェンジ後は査定額が一気に落ちるといった傾向も見受けられます。
とくに2007年以前の車となれば査定額も少し低めになっているようですね。

フォレスターの査定額の相場を見てみると、H16年式、走行85,000キロ弱の4WDで70万前後の査定となっています。
しかし、それより新しいH18年式のクロススポーツと言うグレードでも走行が15万キロ以上となるとわずか3万円という査定です。

やはり2004年以前のH16年式以前の車種は査定額も低めで、平均相場は20万あるかないかといったところでしょうか。
走行距離や程度、人気グレードで査定相場も変わってくるので一概には言えませんが。

2007年以降のH19年式ぐらいになりと一気に査定額もあがり、走行5万キロで110万円ぐらいが相場となっているようです。
3年落ちで走行が3万キロ未満であれば180万円以上の査定額もついており、査定額の高さがわかります。

フォレスターの新車価格は高くても300万弱なので、新車価格から見てもフォレスターの買取査定額の相場は高めです。
同じ普通自動車でもコンパクトカーの場合、3年落ちでも半値以下が一般的なので、フォレスターが中古車市場においても需要が高く、買い求める人が多い車なのでしょう。

勿論査定額を少しでも上げるには日頃から綺麗に乗ることを心がけ、売却の最にはしっかりセールスポイントをアピールすることです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする