日産 キューブの査定額の相場

日産 キューブの査定額の相場

日産キューブが発売されたときに、以前日産から販売されていたラシーンを思い出したのを覚えています。
角ばった外観や室内空間の広さや機能性など、画期的な車が出たといった印象を持ちました。

日産キューブはそのパッケージングの良さや、個性的な外装やスタイリングが受けて、一躍人気のコンパクトカーの仲間入りを果たしました。

68nissan_cube_satei_souba

日産キューブは中古車市場においても値段も手頃で安定した人気のある車種です。

新型のキューブになればあらたにCVTが搭載され、同グレードのコンパクトカーと比べても、高い燃費を誇る車となりました。
また、室内に使われているシートのすわり心地が良いことも人気の秘密で、運転の疲れをやわらげてくれるそうです。

そんな人気のある日産キューブの査定額の相場はいくらぐらいでしょうか?
グレードや年式によって査定額の相場にもやはり違いはでてきます。

例えば2007年式(H19年)の車で比べてみると、15MVセレクションというグレードで走行2万キロ弱のキューブの査定額の相場は50万円前後となっています。
しかし同じ2007年式でもアクシス4WDというグレードになると、走行が17,000kmでも100万円前後が査定額の相場となっています。

走行距離が短ければ査定額が高いのか?と言えば、そうでもないようで、同じ2007年四季でも14S FOURというグレードになると走行距離わずか2,000kmでも査定額の相場は80万円を切るほどです。
このように、同じ年式の車であっても、グレードや人気によって需要が異なるため、査定額にも現れています。

キューブはどちらかと言えば、男性より女性からの人気が高い車といえます。
小回り、高性能、可愛いフロントマスクなど、非常に満足度の高い車と言われていますので、中古車市場でも引く手あまたではないでしょうか。

査定を受ける際は、少しでも査定額をあげるために、内外装とも清潔にし、査定士の印象を良くするなどの努力はしましょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする