マツダ デミオの査定額の相場

マツダ デミオの査定額の相場

マツダのデミオはコンパクトカーの中では比較的手ごろな料金での販売、快適な走り、同じコンパクトカーに比べて比較的高級感のある内装ということもあって非常に人気の高い車種と言われています。

76mazda_demio_satei_souba

軽自動車では走りが物足りないと感じている方にとって、デミオクラスのコンパクトカーは燃費等に維持費の面からみてもグレードアップ対象車のなるのでしょう。

とくにマツダのデミオは女性や年配の方からも非常に乗りやすい車として親しまれています。
また免許をとりたての若者が最初に買う車に選ぶこともあるようですね。
それだけ求めやすく、乗りやすい、満足のいく車ということなのでしょう。

数年前のモデルチェンジで外装がスポーティーになりカラーバリエーションも増えました。
ライバル車であるホンダのフィットやヴィッツに比べてもシャープな印象があり、燃費も25km/Lとホンダのフィットハイブリッド並の数値をたたき出しています。

そんな魅力の多いマツダデミオの査定額の相場はいくらなのでしょうか?
正直、実際のユーザーの話を聞くと中古車市場に出回っているデミオも多いことや、はやり元の値段が安価なこともあってか下取り価格、査定額の相場は低めと言わざるを得ません。

3年落ちの2010年式車を売ろうとした人が査定を受けたところ、新車価格の半値以下という安値を付けられたことに驚いたという人も少なくありません。
当然走行距離なども関係していますが、2万キロ以下の3年落ちの車でも5、60万つけばかなり良いほうと言えます。

デミオに限らずコンパクトカーは買うときは高くて売るときは安いというイメージ通り、軽自動車に比べて中古車での需要は低めとも言われており、それが査定価格に影響を及ぼしているのでしょう。

ただ、同じコンパクトカーでもトヨタなどになればもう少し価格も上がってくることから、メーカーブランドも関係していると思います。
実際にデミオだけでなく、マツダ車は全体的に査定額が低いと言われていることからも伺えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする