トヨタ ヴェルファイアの査定額の相場

トヨタ ヴェルファイアの査定額の相場

トヨタのヴェルファイアはアルファードとならぶ、トヨタを代表するワンボックスタイプの高級ミニバンです。

77toyota_vellfire_satei_souba

アルファードに比べ、ヴェルファイアはスポーティーな外装からか20代や30代といった少し若い世代からの支持を得ている車です。
高級感が溢れ、落ちつた内装で、くつろげる空間が特徴です。

また、人だけでなく多彩なシートアレンジにより多くの荷物を運ぶことも可能ですし、遠方に出かける際にも役立ちます。
今や一回に一台はワンボックスの時代ともいえますが、少し頑張ってでも性能や内装を魅力とするヴェルファイアを購入する人が増えています。

ヴェルファイアはアルファードに比べてまだ歴史の浅い新しい車です。
そのため中古市場において豊富にある車種ではないため、やはり買取や査定額も高めとなっているようです。

新車は買えないけど、程度の良い中古車を狙う人も多く、ヴェルファイアは中古車市場においても需要の大きな車となっています。

ヴェルファイアは基本的に一番ランクの低いグレードでも比較的高い車両ではありますが、排気量や4WD、エアロ付等のグレードでも値段に差がありますが、人気が高いのは3.5Z Gエディションや2.4Zあたりの最高級グレードあたりです。
また、査定時には色もある程度関係し、やはり黒や白など無難な色が人気で査定額も高めとなっています。

ちなみにこのグレードの最低額の相場は2011年式のヴェルファイアで、270~300万ほどの高額査定となっています。
新車両比でみると75%前後の最低額と言えますね。
2年おちのヴェルファイアでさえ、300万近くの値がつくほど人気が高いということですね。

私はアルファードからヴェルファイアに乗り換えましたが、その際ディーラーで査定を受けた際のアルファードの査定額は3000ccで走行4万キロ未満、7年落ちでしたが、120万円ほどだったと思います。
7年たっても100万以上あることに驚いた記憶がありますが、ヴェルファイアはもしかしたらそれ以上の値がつく車かもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする