スバル レガシィB4の査定額の相場

スバル レガシィB4の査定額の相場

スバルといえばすぐに思い浮かぶ車はレガシィと言われるほど、スバルの代名詞ともいえる大人気の車です。

なかでもレガシィB4は発売当初から注目度も高く、非常に高い人気を集めている車種の一つです。
高級感漂うエクステリアは一見すると某外車と見間違えるほどの負けず劣らずの存在を放っているといえます。

79subaru_legacyb4_satei_souba

レガシィB4は見た目は普通のセダンに見える車だが乗ってみると以外にもスポーティーな走行をするスポーツセダンです。
その秘密はボクサーエンジン搭載に加え4WDという組み合わせにあるといいます。

人気車ゆえに中古車市場においてもたくさんのレガシィB4が流通しているのはいうまでもありません。
少しでも程度のいいレガシィB4を安く手に入れたいというユーザーにとっては中古車は最適だと言えますが、反面売却する際の査定額は流通量が多いだけに少し安価になる傾向が否めません。

査定額の相場は同じ車種やグレードであってもボディーカラーで査定額に違いがでてきます。
たとえばレガシィB4の場合でみてもホワイトやブラックといった無難な色は査定額の相場も他のカラーに比べて高めになっています。
不人気のボディーカラーとなれば需要がないため、やはり査定額もそれ相応のものになってしまいます。

ただチューンドBySTIなどの限定モデルとなるとWRブルーなどのホワイト、ブラック以外のカラーであっても高額な査定となる傾向があります。
レガシィB4の査定額の相場は直近3年で見ると最低で16万円とう査定額もありますが、70万から200万円とグレードによって大きな差が出ています。

人気車ということもあってか、比較的走行距離が多いものが多く、総距離が少ないものは買取時にも大きく影響してくるのではないでしょうか。
H18年式までいくと査定額も50~90万円あたりが相場となっていますが、H19~のモデルは100万円を超える査定額も多く、平均的には高めの印象を受けます。

下取り等に出す場合は、モデルチェンジ時期などでも違ってきますので、ベストなタイミングをはかって査定をうけてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする