三菱 パジェロミニの査定額の相場

三菱 パジェロミニの査定額の相場

パジェロミニは三菱自動車から販売されているSUV型の軽自動車で、いわば普通自動車のパジェロを小型化した自動車といえます。
SUVを乗りたいけど大きくて乗りこなせないという女性にとって、このパジェロミニは使い勝手もより、パジェロのスタイルを程よく残した軽自動車版SUVは人気の車種の一つです。

83mitsubishi_pajero_mini_satei_souba

大きなモデルチェンジは過去1回のみで、発売当初からある意味スタイルを守り続けている車とも言えます。
フルモデルチェンジ後はオンロードに対応したつくりになっており、アウトドアから街乗りまで幅広いスタイルで乗れるようになりました。

パジェロミニはスズキのジムニーとともに、アウトドアを好む人からの支持が高く、今でも初代のモデルが多く出回っているようです。
もちろん中古車市場における需要はフルモデルチェンジ後のパジェロミニのほうが高く、買取査定額も少し期待できます。

また、通常のモデルよりもカスタム仕様など特別仕様車のほうが、査定額の相場もUPすることは言うまでもありません。

私の友人も初代のパジェロミニに乗っていましたが、10年以上乗り続けていたほど、一度手にすると、とことん味のある愛車へと変わっていくようですね。

パジェロミニに査定額の相場はやはり走行距離や年式、色やグレード等で微妙に差がでてきます。
3年落ちの21年式の車でみると、走行2万キロ未満の4WDタイプで80万円前後という比較的高い査定額の相場となっているのがわかります。
ターボ車になると、さらに査定額があがっていきます。

市場ではやはり黒や白、シルバーという比較的おとなしめのボディーカラーが多い傾向にあります。

5年落ちの19年式で見ると走行2万キロ前後で50~60万円という査定額が相場になります。
これ以降はあまり値崩れもせず、比較的高い査定額が設定されている印象をうけます。

10年落ちでも走行が4万キロぐらいであれば30万近い査定額が残っており、パジェロミニの人気の高さがわかります。
少しでも高く愛車を売りたい場合は、いくつかの業者で見積もりをとるなどしてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする