マツダ CX-5の査定額の相場

マツダ CX-5の査定額の相場

マツダは新しいクロスオーバーSUVのカテゴリとして2012年2月にCX-5という新型SUVの発売を開始しました。

89mazda_cx_5_satei_souba

まだ、発売から2年弱ということもあって、中古車市場においても流通量が少なく、これから増えていくと思われる車種です。

新車価格は200万から350万円弱とグレードによって幅広く設定されています。
もともとの車体が少し高めであることから、程度がよく少しでも価格が安い中古車に注目が高まっていくことでしょう。

そのため、現状の査定額の相場は高めになっている傾向にあります。
中でもクリーンディーゼルターボを搭載したXDというグレードは人気が高いです。
燃費性能もよく、V型6気筒の4リッターエンジンに匹敵するほどの動力性能を持つCX-5は発売当初から爆発的人気で、納車までに数か月の期間を要すほどでした。

またLパッケージには衝突回避支援機能が装着されていたりと、最新の技術を贅沢に取り入れた基本設計となっています。

マツダ車と言えばアクセラやデミオ、MPVを始め人気車種が多数取りそろう自動車メーカーではありますが、中古車査定となった場合どうしてもトヨタや日産などの大手自動車メーカーに比べ引くめの査定が出がちといった印象を受けます。

しかしながら、CX-5はまだまだ流通量も少なく、中古車市場でも引く手あまたなことは間違いなく、高額な査定額が期待できます。

発売当初の2012年落ちのLパッケージの場合、走行距離もほとんどない場合だと、200万を超える査定額が出ることもあります。
逆に同じ年式でもグレードの低いものだと走行距離が少なくとも140万円前後の査定額が相場となっており、グレードによる差が目立ちます。

愛車を手放す場合は、まず下取りにしろ、買取にしろ、まず自分の車の査定額の相場を把握しておくことはとても大切です。
1つの業者に決める前に、一括査定などを使って複数社の見積もり依頼をとるなどしてみましょう。

手間を掛けるのと掛けないのとでは査定額に数十万円の開きがでることもよくあります。
損をしないよう少しでも愛車を高く売るための努力はしていきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする