ホンダ NBOXの査定額の相場

ホンダ NBOXの査定額の相場

ホンダのNBOXは2011年12月に登場したばかりの新しい車です。

93honda_nbox_satei_souba

軽自動車も普通自動車と変わらないぐらいの室内空間を実現できるようなり、以前にもまして市場での需要が高まっていると言えます。
実際に、新車販売の40%を軽自動車の売り上げが占めているそうです。
軽自動車は購入時も割高ではありますが、税金の安さや燃費の良さ、売却時の高額査定がとても魅力となって人気があるようですね。

なかでも最近登場したホンダのNBOXは全高が1.7mを上回っており、女性の平均身長を超えています。
ゆえに社内はびっくりするぐらい広々としており、以前の軽自動車のメリットでもあった、狭い、荷物が乗らないといった欠点をすべて払拭しています。

リアシートはセダンと変わらないぐらいの広さを確保しており、多彩なシートアレンジを展開しています。
ダイハツタント同様に、NBOXにもスライドドアが装着されており、乗降性も非常に良く、子供からお年寄りまで乗りやすい車として親しまれています。

発売以来から人気が非常に高く、今でも人気ランキング上位に入る車です。
ただまだ発売から2年ほどということもあって、中古車市場における流通台数が少ないため、需要が高いです。
新車売上が好調なため、これからどんどんと市場に流通してくると予想できますね。

NBOXも他社車同様、やはりエアロパーツが装着されているグレードNBOXカスタムが人気が高いグレードと言われています。
人気が高いグレードになると、高額な査定額が期待できます。

査定額は年式やグレード、走行距離、ボディーカラーによって誤差がありますが、おおよその相場というものがあります。

NBOXの査定額の相場は2011年、2012年式両方ともに80~90万円が目安と言えます。
まだこの二つの年式での査定額は大きく差がないのが特徴ですが、新古車などの流通が増えるとどうしても中古車の査定額も下がりがちになるため、流通量が増えないうちに売却するのも高く買取してもうらうための一つの手です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする