トヨタ ヴォクシーの査定額の相場

トヨタ ヴォクシーの査定額の相場

トヨタのヴォクシーはアルファード、ベルファイアに次ぐミドルサイズのミニバンとして人気の高い車です。

94toyota_voxy_satei_souba

ヴォクシーはネッツトヨタで取り扱われており、以前のライトエースノアが今のヴォクシーとして生まれ変わりました。
タウンエースノアはファミリー、中高層向けをターゲットにしたボディースタイルですが、ヴォクシーは若年層をターゲットにしており、フロントマスクも存在感があるつくりになっています。

5ナンバーサイズのミニバンとしてはトップクラスを誇る人気車種で市場においても引く手あまたと言っても過言でありません。
室内空間も広く、街乗りでもストレスなく、長距離においても快適に移動できるとして親しまれています。

ただ、ライバル車種であるステップワゴンやセレナに比べると3列目のシートが少し狭いのが難点であるがゆえ、乗車人数をメインに考えた場合、厳しいといえます。
しかしながら、必要ない場合の3列目は簡単レバー操作で跳ね上がるシステムで使い勝手が良いのがヴォクシーの特徴でもあります。

2007年に一度フルモデルチェンジが行われており、それ以前の年式については少し査定額が低めとなっています。
現行モデルではやはりZSなどのエアロパーツが標準装備されたグレードが人気で、「煌」という特別仕様車など高額査定額が期待できると言われています。

つい最近のニュースではヴォクシーにハイブリットが登場し、リッター23.5kmの燃費を実現とうたわれており、こちらもまた人気が出ることが予想されます。

ヴォクシーの査定額の相場は人気の高いZSで見た場合、直近3年以内のグレードになると180万~210万円といった査定額が相場で、比較的高額だということがわかります。
煌の場合だと170万~200万円といったところですが、いずれも走行距離が3万キロ未満の場合です。

やはり査定額は走行距離や年式、グレードなどで当然違ってきます。
とくにヴォクシーは比較的走行距離が多いものが多いといった印象を受けますので、走行距離があまり無い場合、優遇されるのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする