レクサス LSの査定額の相場

レクサス LSの査定額の相場

レクサスといえば高級車の代名詞といえる車ですが、中でもレクサスLSはレクサスの中でも最上級のモデルクラスの車です。

95lexus_ls_satei_souba

V型8気筒、4.6リッターのエンジンを搭載しているLサイズのセダン型です。
ハイブリットになると5リッターエンジンが搭載されており、快適な走行を実現します。

また何と言っても居住性に優れ、室内装の仕上げがとても上質であり高級感が漂うのがレクサスの特徴です。
乗っているだけでも贅沢な気分を味わえるつくりになっているのは言うまでもありません。

レクサスLSは超高級車というだけあって、なかなか簡単に手が出せる車ではありませんが、一度は乗ってみたいあこがれの車でもあり、中古車市場においても非常に需要の高い車と言えます。
中古車になれば新車に比べると安価で入手できるため、中古で程度の良いレクサスLSを狙うユーザーも多いことから、下取りの査定額も高めであり、安定している車種です。

中でもサスペンションのチューニングやエアロパーツが装着されているFスポーツというグレードが最も人気です。
Fスポーツは快適な乗り心地のほか、外観もドレスアップした外観が目を引きます。

レクサスLSは新車価格で830~1,310万円する車です。
本当に、ちょっとした1軒家が立ちそうなほどの値段ですね。

ただ、レクサスはトヨタでありながら、外車扱いの車となり、買取時にはやはり国産車に比べて安価なイメージがあります。
たとえば直近5年の査定額の相場を見ると、新車価格860万のLSで下取りは170~250万円といったところです。
3年落ちのLSで500万弱といったところですが、走行距離によっては400万近くまで下がることもあります。

逆にLSでも人気の高いIパッケージとなれば走行距離が10万キロを超えても360万円ほどの査定額がつくなど、さまざまです。

レクサスLSは買取業者によって査定額の違いが大きい車かもしれませんね。
あなたの大事な愛車を安く売らない、1円でも高く売るためにも面倒でも複数の業者で査定を受けるようにすることをお勧めします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする