フォルクスワーゲン ポロの査定額の相場

フォルクスワーゲン ポロの査定額の相場

フォルクスワーゲンのポロといえば、フォルクスワーゲンの車の中でも比較的安価で手が出やすい価格が魅力の車といえます。
また、コンパクトなボディーながらフォルクスワーゲンの持つおしゃれな内外装が魅力となり、女性を中心に人気を集めている車となっています。

99volkswagen_polo_satei_souba

ポロは5ナンバー車であり、大型のボディーが多い輸入車にとっては貴重な存在となっていました。
2010年以降は燃費も向上し、より乗り回しの良い車として親しまれています。

フォルクスワーゲンの車は外車でありながら、比較的故障の少ない車と言われているだけあって、ポロも定期的なメンテナンスを受けていれば十分長く愛用できる車です。
日本車にはないおしゃれな感覚を求めるひとにはフォルクスワーゲンポロはおすすめであり、手に入りやすい外車ではないでしょうか。

ただ人気車種ゆえに、中古車市場でも流通量が比較的多いといえます。
そのため買取査定額は安定していますが、買取額に満足がいくかといえば、そうでもないのが現状です。
フォルクスワーゲンポロを少しでも高く売るならば、新車購入時の最初の車検を受けるまえに査定をうけるのが一番効率よく売却できるタイミングと言われています。

直近3年でのフォルクスワーゲンプロの査定額の相場はTSIコンフォートラインというグレードでみた場合、走行距離が1万キロ未満の場合140万前後の高額査定となっています。

走行距離が2万キロを超えてくると査定額の相場も100万前後となり一気に落ちてくることから、フォルクスワーゲンポロは走行距離による差が大きい傾向にあります。

またボディーカラーでも査定額に違いが生じてきます。
ポロは女性に人気ということで赤も人気カラーの一つとなっているようですね。

一度車検を受けた3年落ち以降のポロでも走行が4万キロ未満であれば60~90万の間での査定額が相場となっており、これをみても比較的安定した価格と言えます。

通常輸入車は値崩れしやすく、買取額も低いのが通常ですが、そうした背景からみてもフォルクスワーゲンポロの査定額の相場は比較的高い部類に入るのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする